ドクターの資質とは

歯科医師として、必要な資質はなんでしょう。
よく、歯医者さんはみなさん器用なんでしょう?と言われますが、そんなこともないのです(^^;
正直、普通以上の手先があればある程度はこなせます。最近の材料や機材はとても進化しているので、昔は職人技でないとこなせなかった治療も、マニュアルに沿って動かせば簡単にできるようになっています。

ではドクターの差はどこででるでしょう?
私は観察力、分析力、に尽きると思います。
どこが原因で症状が出ているのか、周囲の組織も含め徹底的に観察する。
そしてなぜこうなったのか、経時的変化をふまえて分析する。
そうすると自ずと答えは出てきます。
同じ症状であっても、答えはひとつとは限りません。
サイエンスの発達に伴い、人間の手作業が不要になっていく今日であっても、その方に合った診断を下せるのは人間しかできません。
私たちはきょうも、みなさんのお口を徹底的に見つめたいと思います。

 

masuishika 焼津市和田の歯医者さん

静岡県焼津市田尻330 増井歯科

Q&A〜まだ治療かかるの?〜

気が重い歯医者通いを早くやめて解放されたい〜

歯医者が嫌いな方にとっては切実な悩みだと思います。

焼津・増井歯科医院では口の中全体の治療が終了した後、定期検診(メンテナンス)に移ります。
その時の口の中の状態によって1ヶ月後〜5ヶ月後とメンテナンスの時期は人それぞれです。

治療を終えた患者さんの中には「半年通ってやっと終わったのに、また通わないといけないの?」と思われる方もいるかもしれません。治療期間は人によって様々ですが、治す歯の本数が多いと治療期間は長くなる傾向です。

増井歯科医院では3ヶ月メンテナンスに移る方が多いですが、その時は最短で2回で終了します。メンテナンスの時はムシ歯のチェックとクリーニングをしますが、ムシ歯が無かったらクリーニングだけになります。もしムシ歯が見つかっても、まだ小さいうちであれば削って詰めるという最低限の治療ですみます。

それなので、「また長く通うのかな」と身構える必要はありませんよ😊
逆に長期間、口の中のチェックを怠ると治療期間が長くなる可能性が高くなります。

定期検診の時期についても相談して下さいね👋

歯科の説明書

1月もあっという間に終わりですね。
年末にピカピカに仕上げた床のワックスも、年始の忙しさにつれ少しずつくすみがかってきました。

さて、焼津・増井歯科では昨年から初めて来院される方を対象に、「歯科の説明」をさせて頂いております。
そもそも歯科治療ってなんでこうなの?
という素朴な疑問にお答えしようという試みです。

ジムや習い事やどこかの会員になる際は、その店舗の決まりごと、顧客側の権利など様々な説明を受けるのが一般的です。

しかし歯科医院では特別説明もないままなんとなく治療を受け、なんとなく促されて通わされているように感じます。実際は医院によって方針が違うことも多く、医院サイドと患者さんの認識のズレで誤解が生じることもあります。医療人のあたりまえと一般の方のあたりまえは思った以上に差があるからです。

当院では来院をきっかけに、一度整理してそもそもの疑問を解決していきたいと思います。

なぜ歯科治療は長いのか、レントゲンをたくさんとるのか、検査って何やってるの?など、直接は聞きづらいことを説明するお時間をとらせて頂き、厚生省の方針や保険の規制をふまえたうえで一番いい方法を考えていきたいと思います。

 

 

masuishika 焼津市 和田の歯医者さん

静岡県焼津市田尻330 増井歯科

2017年 年末年始 診療のお知らせ

今年もあとわずかですね。本年の締めくくりとして、また来年に向けての準備として、最後までしっかりやっていきたいと思います。

さて、診療日のお知らせです。

本年の診療は28日(木)、5時半を最終アポとさせていただきます。18日、25日(月)は臨時診療日です。

来年は6日(土)から診療致します。

よろしくお願い致します。

nature2-003

 

masuishika 焼津市 和田の歯医者さん

静岡県焼津市田尻330 増井歯科

Q&A~いつ磨いたらいいの?

食後3分以内に磨かないとだめだとか、反対に食後30分たってからでないと歯が溶けてしまうだとか、色々なところで色々な説を聞いたことがあると思います。以前はできるだけ早くと言われたかと思えば今度はすぐは磨くなと言われ、一体どうしたらよいのか混乱している方もおられるでしょう。

結論としては、正解は求められないということです。

条件によって実験結果は変わってきますからその一説が正解でなければ不正解ということもありません。

それより大事なことは、30分待っているうちに磨きそびれるのも問題ですから、自分の習慣に無理なく取り入れるということです。

現在スタッフ間でもそれほど厳密に30分待つことはせず、基本従来法と変わっていないようです。

 

 焼津市masuishika 和田の歯医者さん

静岡県焼津市田尻330 増井歯科

新しい機械が入りました。

治療中何かを握らされてびっくりした方もいるのではないでしょうか。それはアースなのでご心配なく。

この機械は 高周波が出るもので、なんとなく歯の奥が痛い、歯がしみる等、様々な不快症状に効くようです。元々当医院でも昔使用していたのですが、壊れてしまってしばらく放置してしまいました。しかし院長が「あぁ、こんなとき高周波があればなぁ」というひとり言が多かったため、今回新しく導入に踏み切りました。

 

高周波は、レーザーほど一般的ではありませんが、根強く支持される先生方も数多くいらっしゃいます。一過性の流行りではなく、昔から変わらず支持されるものがホンモノだと思います。 更なる診療の向上のため、これからたくさん使用していきたいと思います。
 

 

masuishika 焼津市 和田の歯医者さん

静岡県焼津市田尻330 増井歯科